文系女子がどすこいするブログ

ガジェットのレビューや欧州旅行記、大学生活について垂れ流しています。深夜の通販って面白いよね。

【イタリア旅行】2 ミラノ開幕0秒でスリに遭って、ピエタで泣いた

【前回まで】

ミラノのレオン風おじさん(アパートの管理人さん)の助けを借りながら洋服のお洗濯に成功し、フレッシュな気持ちになってます。

unagiao.hatenablog.com

 

ミラノ市街地へ繰り出す!

乗車0秒でスリに遭う

私の宿、Milano Rogoredoからメトロに乗って乗車8分のミラノ中央駅へ繰り出します。イタリアはスリの大国と聞いていて、十分警戒していたのですが、地下鉄乗車0秒で被害に友人があいかけてしまいました。走って地下鉄に乗った瞬間、ウエストポーチのチャックに手が伸びてきました。すぐ気が付いたので開けられはしませんでしたが、同じ列車に乗ったままだったので気味が悪かったです。

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世の石像

https://lh3.googleusercontent.com/LVFO-lFuFObO-kPqZMyqEtubQ6NV3ndo8BpmaaBapL5RUkCQpnuCxUHQy6nI4Qoap-OdXvu0Ce-30FYmpYv3sMAga2p6rEgkkBbHWOdkD6E1gIyJWCSOpOVzxq96Mrr3lsmUuffEwQ=w2068-h1378-no

そんなこんなで地下鉄を降りるとヴィットーリオ エマヌエーレ 2 世がたくさんの鳩に囲まれてお出迎えしてくれます。ヴィットーリオ エマヌエーレ 2 世は、イタリア王国の初代国王で、イタリア統一戦争に終わりをもたらし、リソルジメントを成したことから王国の国父と呼ばれているそうです。

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア

ここはヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアで有名なブティックばかりが並んでいます。建築家ジュゼッペ・メンゴーニによって作られたそうです。

 

この建物は、近代建築のわかりやすい例です。近代建築の材料といえば鉄、ガラス、コンクリートで、このガレリアにもふんだんに使われています。半分室内で半分屋外のような空間で、これまでの暗い印象の西洋建築とは大きく変わった印象です。

 

ディズニーランドのワールドバザールのモデルになっているので本家だ!となりました。ミラノにきたらぜひ歩いてもらいたい場所です。

ミラノのドゥオーモ

https://lh3.googleusercontent.com/_jBkcYeuIw7G2JA5pX1YZqlBlRjMDSNm6CrCm8CMH_VvzWsNDGxwpeyuceAIiI-KaW42sVtgKdZXSy2t_eTdMVasxWYdm8JMeORkjWquLMdrigSvsXoGh3RxDdKaLGk74LdcK5-3uQ=w2068-h1378-no

石像の次に目をひく建物がドゥオーモです。ベルンでも聖堂をみましたが、こちらの方が大きくて荘厳です。この旅で荘厳なものを見すぎて目が慣れてしまいそうです。

 

このドゥオーモは世界最大級のゴシック建築です。ゴシック建築を見分けるコツとして、トゲトゲの屋根があればだいたいゴシックという定説があるので参考にしてください。5世紀もの歳月をかけて多くの芸術家たちによって作られた大聖堂です。

 

トゲトゲの屋根(尖塔)の先には1つ1つ石像が立っていることがよくみるとわかります。それは5世紀かかりますわ、って感じです。そして、その1番高い尖塔の上には黄金のマリア像があります。かなり高い所にあってもしっかりと確認できました。

 

ドゥオーモの中

https://lh3.googleusercontent.com/U9tJ4ikZE9Ov3ZD9g4tqil4qQX0c44yFQDEI6FV9uZfJvbzJvkjyNeIlnPcKyCrT5VJqnbLfoHSp4NCjjxwS_E7TaNQVNMoRM5MOeTOFysnN1G76WzjgMQpMl6Q6W0DDqpZFYZ_ZvQ=w2070-h1378-no

世界最大級の大聖堂なので中も広くて、装飾的でした。さすがカトリック…!

歩いていくうちに目をひくのが大きなステンドグラスです。

https://lh3.googleusercontent.com/oxRqLthgNin78XAuLhwEyfnD-fq9tMomR3XkLSExkyMafUhFWtWxPwZd4V3oHpjmty8mdDFmnhYZBBmb4IdPjwrSeNDNrEJ5Srzbhg2LUpBrR6-0EIPEGxOMvDY3X0mIhoOFZWnxJg=w2068-h1378-no

識字率が低かった頃、ステンドグラスは聖書の代わりの役割を果たしていました。ステンドグラスの絵のおかげで字を読むことができなくても聖書のお話を理解することができます。

https://lh3.googleusercontent.com/70fUhZtoEVI_0eLWjaKvLnw-mP0jo-aU2xD5X7-2xqR-FCtEHyPVz8zuXK6-sjWYB-L08-1nIp2WUFg1Pj013q7Nke57oGgDVyUiX7nYqr69OfAVobjXmzHCyylGz3qbkXJJqJNB4A=w2068-h1378-no

とても大きいステンドグラスだったのでカメラでズームして詳しく見てみました。とても色合いが美しいのと、ズームしても綺麗な写真が取れるRX100にびっくりです。

 

ジェラートざんまい!

https://lh3.googleusercontent.com/CBerC7IrlAqqjGAFYkGsBBxRgdXvdICDHXeTZtpEQyD2cmOV01P9A5gSXLRc1gWS2WTA8FQYBQoCJYB11Gc0d2VeET_MKKRsebViHsC0Ji6L6iIxKctc4DEkDH9RXg6F-CArFZSyCQ=w2068-h1378-no

 一通り建物を見終わった後にジェラートをいただきました。このジェラートはチョコレートがメインの人気店cioccolatitalianiというお店のジェラートです。場所はガレッリアのすぐ近くにあり、他にも駅や空港でも見かけました。

https://lh3.googleusercontent.com/bSd9zXJ50tq1BuiJLTKD3DR7Ni3fWbrz39Cysv58pxUwCiEnZ269k0ELuRPCvaxfYWRQZ2JfFBnhA4Vhjt4sO8JFZcFf1Qe55KsUbBJhATLsNdgK0pDGMJOfRyEiS7T366yUfwxk_A=w2068-h1378-no

ここのお店の素敵な所は、チョコレートが常時流れているところ!コーンで注文すると最初にコーンにチョコレートを入れてもらえます。もちろん、ミルクかホワイトか選ぶことができます!カップを選んだ場合はジェラートの上からこれをかけてもらえます。

 

しかし、私も他の人も多くはコーンを選んでいました。ジェラートを食べ終わってもコーンの中に固まったチョコがあって、最後までチョコたっぷりって感じでした。

https://lh3.googleusercontent.com/mB4bjShjXP9LUciNun62uA6vwJ8KK8Y-uaGfr2UF9wGbygnFg5dEmB_M0d5XtyIL4Jv4XZbpP0A_ljsaFTdzUTVP4u09PJH1ie6cb5hClf3GrBW9bByh87aX1-m5V88QjMJKpyTqDw=w2068-h1378-no

こちらのお店はなんという名前か忘れたのですが、2個目のジェラートです。美味しくて、1日にお腹が許す限り食べていました。

 

ロンダニーニのピエタ

https://lh3.googleusercontent.com/mmITpxO9KGFaTUVK_YfhMRXdAaPb4NBEo0Dj7nVWKMaxqly-2DJBg-KtZf_TSKA_ctia9ABj_gycw0WjgSdOMuRaSGcpH-tdRwuGh-YxUF1OmYV2gW-gcIb7pLxfIWRCQZ48XTkevA=w2068-h1378-no

お次はミラノの大本命、ロンダニーニのピエタです。自称彫刻愛好家なのでみることができて大感激でした。はあ…って感じです。

 

ロンダニーニのピエタはミケランジェロが制作した4作品の最後の作品です。石像全体から漂うさびしそうな表情が印象的です。

 

ミケランジェロがなくなる直前まで製作していた作品で、視力がどんどん低下していく中でも作製していたそうです。人生をかけた作品という印象があって、一人の人間にそこまでさせるのは信仰か、芸術か、と考えてしまいます。

 

いわゆる西洋の石像は石を石でないような質感にまで持っていくものが普通ですが、この作品は未完成のため荒削りな部分がほとんどです。それがなんだかぐっときてしまいます。

 

展示の雰囲気も素敵でした。暗い室内の真ん中にぽつんと石像が配置されています。

 

ミラノでみたもの

ここではどこでみたか忘れてしまったけれど印象に残ったものを雑ながら紹介していきます。

https://lh3.googleusercontent.com/rj0rQffkxKb5MEdfoIITcxuq9n2Hq8CocnfjuN6LFN5PZml3nmwiywrsLBNHs688ylkuij3a_urqGQbdyKEM4AliM_wJBFo5wDn0RwDKJ13FaKnsjayBkb2Fl2HKzRyCF-ygy2Onew=w2068-h1378-no

こんなに石像が並ぶと怖い。ここまで上から下まで並べられていると販売しているみたい。

https://lh3.googleusercontent.com/Oi-gj953lkaHeyfXKnyQghwjeuNv2xooWbj4pF9aYTPaT9xygwkJS0c-XfP93AQzx8dinsCwzVEf-ARRzrgS3pweDE4LG0yxLRWRrVbVYVi0vCjOK1fsxvF_Y6j6Df2eAt_-gT8sUw=w920-h1378-no

可愛らしい雰囲気の空間。ピンクって珍しい。

https://lh3.googleusercontent.com/aLcKImvoqErEPUUUKvkYz7qYLpUHRUgqtAInQCN02pRu-20wb0v1KI_BVeZ3hN5gJNu_xw_xZ4b_eRMfF6HpFrS1vCRKZ1K_hkR2MNuPON22KfKvs-rOFrcy30qz6Ei-VsR-j3az-g=w2068-h1378-no

悪魔?ドラクエ実写版みたいなビジュアル。

 

ミラノ編終了

ミラノの観光は以上です!中世の建築物やロンダニーニのピエタをみることができて本当に幸せでした。どの場所にも言っている気がしますが、また行きたいです。日本に帰ったいまもたまに思い出して、ため息をつくなどしています。近所にあればいいですね。次の目的地はローマです。今の所スリの被害にあっていないのですが、無事にイタリアを脱出できるかやや不安ですね。ちゃお!

 

次回記事

www.doscoime.com

 

 

よろしければポチっとおねがいします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村