文系女子がどすこいするブログ

ガジェットのレビューや欧州旅行記、大学生活について垂れ流しています。深夜の通販って面白いよね。

メルカリをガチってみたら2週間で1万円稼げたので内訳を紹介するよ。

 

最近メルカリで不用品を売りさばいていたのですが、その売り上げが10000円を突破したのでコツを紹介していきます。

 

時間効率で考えたら、バイトをするより楽にたくさんお金を稼ぐことができました。自宅でできる、というのがズボラ大学生にもおすすめできるポイントです。

 

 

メルカリの利益の内訳

内訳を紹介します。これは、販売価格ではなくてメルカリの手数料と送料を抜いたものです。

アイドルのCD→2500円

英語の参考書(2冊)→700円,1000円

ドライヤー→1000円

本(9冊)→100円〜1200円

洋服(3着)→400円〜800円

 

単価が高いものがおすすめ

ざっとこんな感じです。ほとんどが本なのですが、売り上げに貢献しているのは単価の高いものです。特にCDは軽くて送料もあまりかからず、比較的高く売れました。新しいものだったからかもしれません。

 

留学の時に購入した海外対応のドライヤーがタンスに眠っていたので今回売りました。2000円くらいで購入して1000円くらい戻ってきたので、お得に使えたのではないかなと思っています。

 

本はすぐに売れる

本は単価が低いものが多いのですが、比較的すぐ売れます。文庫はあまり高値がつかないのですが、技術書だったり教科書みたいなものは1000円くらいで売れるものも多かったです。

 

本は引越しの時にかさばって、とても重い荷物の1つです。どんどん増え続ける本を前に次の引越しが恐ろしくなってきたので、自分の中で重要度の低い本は手放すことにしました。断捨離です。手に取りたい本の場所がわかりやすくなって一石二鳥です。

 

メルカリのいいところは、本の出品が楽なことです。バーコードをスキャンして写真をとるだけなので、出品がとても楽でした。さすがメルカリです。

 

早くうるコツ

1日に1回は出品情報を更新する!

メルカリは、商品を検索した時に表示の順番を選ぶことができます。おすすめ順と新着順がよくみられます。出品情報を更新すると新着順の1番上に表示されるので比較的目につきやすくなり結果的に売れやすくなります。なので出品しても放置せずなるべく更新だけでもした方が売れやすくなります。

 

さらに、出品して日数が経っているとまだ商品残ってるのかなとか、みんな買わないんだな、とか懸念材料が出てきてしまう可能性があるので最新である方がおすすめです。

 

なるべく早く発送する

メルカリは商品の発送時期を1,2日で発送にしていた商品の平均発送時間が計算されていてそれが24時間以内だとスピード発送出品者のバッヂがもらえます。絶対的な効力があるわけではないのですが、なんとなく印象がいいので比較された時に売れやすくなります。

 

逆に1,2日で発送と書いておきながら2日以上発送に時間がかかってしまうと平均の数値が落ちてしまい、バッヂがなくなるので難しそうな期間だったら発送日数を正直にゆっくりに更新しておくといいと思います。

 

梱包について

わたしは梱包に関して1度も低評価がついたことがありません。梱包についてはこの記事では書ききれそうにないので別の記事にしたいと思います。

ポイントだけ説明すると、できるだけお家にあるものだけで水や衝撃から荷物を守れる梱包であれば問題ありません。

 

まとめ

メルカリは家にあってスペースを占拠しているものを売ってお部屋を少しでも広くできる上に、時間効率は高めでお金を得ることができます。時間とお部屋のスペースに余裕がない人には圧倒的におすすめできます。1万円稼ぐまでに5時間も費やしていません。時間に対するお金のリターンのコスパがとてもいいと思います。

 

ずっと売れるものがうちから発掘されるわけではないですが、お部屋の片付けがてらメルカリ強化週間という形で少し頑張ってみてはいかがでしょうか。くれぐれも大事なものは売らないように気をつけてください!

 

登録だけでポイントあるよ

招待してポイントをGETというキャンペーンがあります。下のクーポンコードを登録時に入力すれば招待されて人にもした人にも300ポイント入ります。友達が少数精鋭であまり招待する人がいないので気が向いた人はこのコードを入力してみてください。ポイントが入れば梅干しのシートを買ってブログで報告します。

300ポイントGETのコード
645526

 

よろしければポチっとおねがいします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村