文系女子がどすこいするブログ

ガジェットのレビューや欧州旅行記、大学生活について垂れ流しています。深夜の通販って面白いよね。

安達祐実に習ってクレンジンングをやめてみた

 

女優の安達祐実さんっていつでも可愛くて美しいですよね!

 

この透明感…!!

www.instagram.com

先日も友達とインスタのこの写真をみて湧いていました。 現在37歳になる安達祐実さんの美容法とその実践をこちらの記事でレポートしていきます。

 

 

安達祐実式美容方法

安達祐実さんの美容方法を調べてみました。安達祐実さんの公式ブログや、出演番組で言っていたことをまとめています。

 

メイク落としがいらないメイクをする

安達祐実さんは、石鹸さえも使わず、お湯で落ちるようなメイクをしようしているとのことです。webマガジンインタビューでも以下のようにおっしゃっています。

 

安達:乾燥、悩んでます。でもね、最近、お仕事でクレンジングをやめるという体験をしたら、約1週間で全然肌が変わったんですよ。乾燥はもちろん、吹き出物もできにくくなって、仮にちょっとできたとしてもすごく小さいし、治りも早いの。肌が自分の力を取り戻すような気がするので、今も週の半分はクレンジングしない日をつくっていて、その日は洗顔で落とせるミネラルコスメを使います

【安達祐実×高橋愛】可愛すぎるアラサーの超美肌を生むスキンケアの極意!|鏡ゆうこ|ビューティニュース|VOCE(ヴォーチェ)|美容雑誌『VOCE』公式サイト

 

1週間ナチュラルコスメを使ったメイクをすれば、お肌の変化を実感できるかもしれないですね。与えすぎるのではなく引き算をしていくという考えかたは尊敬できますね。

 

カメラで365日撮られる

安達祐実さんの旦那さん(桑島智輝さん)は写真家で、いつもゆみさんの写真を撮っているようです。いつも撮られることによって、自然といつ撮られても良い状態になっていくという好循環もあるのかもしれません。

 

現在、桑島智輝さん撮影による写真集も2冊販売されているようです。

 

必ずパックする

毎日パックをしているようです。使うものは、薬局のものだったり、韓国の200円くらいのものだったりと強いこだわりはないそう。フェイスパックといえば特別なスキンケアのような気がしていましたが、あまり高価でないものであれば毎日つけても勿体無くないですよね。

  

パックをした時は次の日の朝までお肌がうるうるもちもちになるので自然と化粧ノリもよくなりますね。さらに夏だと日焼けしたお肌を鎮静させるという効果でもパックは期待できますね。

 

無印良品の化粧水

化粧水と美容液は無印のエイジングケアラインを使っているそうです。以前ブログでおしゃっていました。

プチプラめの化粧水を使っているみたいですが、クリームは奮発してドゥラメールのものを使っているみたいです。

 

太白のごま油を煮沸したものを身体に塗る

ごま油を塗るのは身体中が美味しそうな匂いになってしまいそうな印象がありますが、白ごま油は無臭なようです。

 

具体的な使い方は、瓶ごとオイルを湯煎で煮沸して、お風呂上がりの濡れた肌に塗ります。そして最後にタオルで抑えるだけです。しっとりした時のお肌を、質の良いオイルで保湿することがポイントのようですね。

 

肉をあまり食べない

彼女は昔、お肉が大好きだったようですが近年は自然と野菜中心の生活になってきているようです。菜食主義の方が健康にいいイメージが有りそうですよね。これにプラスして、お肉よりお魚中心の食生活もお勧めです。私の通っている皮膚科医さんがおっしゃっていました。

 

クレンジングしない生活を実践してみる

色々調べてきましたが、クレンジングをしないというスタイルに一番惹かれました。化粧をしているとすこし重たいような気がしますし、クレンジングも肌に負担がかかっているような気が前からしていました。私が安達祐実さんの真似をして、実際に普段使っているメイク用品を紹介していきます。

 

ファンデーション

クレンジング不要のメイクアップメーカーでかなり人気なオンリーミネラルでファンデーションを購入してみました。ハンズとかでもよくみますよね。
www.ya-man.com

初回セットを購入したのですが、ファンデーションと、ブラシ、石鹸がついてきて1900円とお得に購入できました。

ファンデーションとブラシはこんな感じです。お試しのファンデーションは使い切ってリピート購入し他ので2.5gのものになります。デビューセットは1gなのでだいたい2倍ちょいの容量です。

 

ブラシはデビューセットの時のものでずっと使っています。濃密でコシがあるブラシです。ファンデがしっかりと絡んで、お肌にのせ安くてかなり相性が良いものだと思いました。

使い方は適量をフタにとって、ブラシでくるくるして筆になじませます。それをほほ中心にのせて、鼻とかにものせます。

 

カバー力は強くはありません。ニキビとかは隠れないと思います。でも、鼻の毛穴は目立たなくなるので私的には満足です。皮膚トラブルが少なめな時には最適です。あとは、肌の質感が均一になります。これはかなり大きいポイントだと私的には思っています。鼻の周りがテカっていたり、目の下の毛穴が目立っていたりと部位ごとに肌の調子は違うものだと思うのですが、これが薄膜のような役割を果たしてくれるのですっぴんぽく綺麗な肌を演出できます。

 

あと、粉のファンデーションなのですが、肌に乗せるとなじむので粉っぽくならないのも良いところです。私は化粧前の保湿をしっかり目にしているのでこれを乗せるとテカリではない、ツヤ感が出てきます。粉質がしっとりしているからこうなるのだと思います。

 

ポイントメイク

ファンデーションは以上になります。クレンジングをしないメークアップのためにポイントメイクにも気を使っています。

 

こちらを下地として塗ってしまえばお湯でメークオフができます。テクスチャーは日焼け止めみたいな感覚です。こってりしておらず、すっと肌の上で伸びます。洗顔料でオフできるタイプのアイシャドウしか持っていなくてもこれがあれば問題ありません。

 

以上が私のメイクアップツールです。安達祐実さんのスキンケアやメイクは引き算を中心に構成されているようなので私もメイクをシンプルに設計しています。ぜひ参考にしてみてください。

 

【関連記事】

unagiao.hatenablog.com
unagiao.hatenablog.com

 

よろしければポチっとおねがいします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村