文系女子がどすこいするブログ

ガジェットのレビューや欧州旅行記、大学生活について垂れ流しています。深夜の通販って面白いよね。

避妊に失敗してアフターピルを飲んだ時のレポート

アフターピルが処方されるまで 

今回はアフターピル処方→服用までのレポートをしていきます。飲むのは2回目なのですが、副作用が今回はきつかったです…。

 

今回はネットで調べて3000円で処方してもらえる近くの産婦人科のクリニックにいきました。

 

診察は質問と薬の選択のみでした。1時間弱待ったのに診察5分は病院あるあるですよね。

 

お薬の選択

副作用に吐き気が伴う旧型の薬か、副作用が少ない新型の薬を選ぶことになりました。アフターピルを飲むのは2回目です、1回目の時は吐き気どめがついて診察料込みで5000円のものでした。

 

今回は吐き気どめがついていないものの3000円だったので安い方(プラノバール)を選びました。院内処方なので会計の時にそのままお薬が渡されました。

 

※薬なので個人差が大きく出ることがらだと思います。体験談の1つとして参考にしてください。

 

副作用はどう?

3時間経過

飲み始めて3時間ぐらいで体調に変化の兆しが現れました。少し体が重く、頭が痛くなってきました。偏頭痛持ちなのですが、いつもの偏頭痛とは痛みが違いました。偏頭痛よりはソフトでした。

 

7時間経過

7時間経過したくらいには体調が悪い日という感じでした。この日、アルバイトに行っていてデスクワークをしていたのですがぼーっとしてしまいました。でも家でねこまなければならないほどではなかったです。

 

12時間経過

その日はバイト後友人と23時まで勉強会をしていましたが不調感はあれど<普通に生活できました/span>。しかし、帰宅後2回目の服用をした後から急激に気分が悪くなって寝込んでしまいました。

 

翌朝

翌朝起きても気分が悪く、起き上がるのが辛かったです。起きて5時間くらいうだうだしていたら少しずつ不調感は薄くなっていった感じです。

 

アフターピルの副作用に吐き気が書いてあると思うのですが、こみ上げる吐き気はなかったです。しかし、胃がムカムカする感じは確かにありました。

 

今後について

今回はコンドームが破けてしまったことからアフターピルを飲むことになったのですが、副作用で辛い思いをしたので今後は低容量ピルを日常的に飲むのもありかな、と考えています。

 

 【おすすめ記事】

www.doscoime.com

 

よろしければポチっとおねがいします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村