文系女子がどすこいするブログ

ガジェットのレビューや欧州旅行記、大学生活について垂れ流しています。深夜の通販って面白いよね。

【Google Pixel3a】カメラ機能レビュー 夜景、ポートレート撮り比べ

 

私がスマホGoogle Pixel3aに買い換えて3ヶ月が経過しました。私の手に馴染んできたところでカメラ機能のレビューをしていきたいと思います。

 

 

カメラが優秀なミッドレンジスマホ

これは私が今で使ってきたモバイル端末のカメラの中ではトップクラスの性能です。

インカメラ

インカメラの画角は広い方です。インカメラは5人以上の自撮りで大きく役立ってきます。女子大生的には地味に必要な機能です。大人数で食事会にいった時、私はなかなか通行人に撮影を頼むことができないのですが、インカメラでギリギリ収まりきるのならそれで撮影してしまいます。

 

とにかく夜景に強い

公式でも夜景に強いと冠されていましたが、綺麗すぎて唸ってしまいます。何と言っても手持ち夜景が素晴らしいです。

f:id:unagiao:20190819152142j:plain

神戸のヴィーナスブリッジにて撮影。空の色は曇りなので微妙ですが、夜景の解像感は中々です。手持ちで撮影しています。

 

ノーマル、夜景モード撮り比べ

f:id:unagiao:20190819152418j:plain

↑通常の撮影モードで撮影した夜景。 

f:id:unagiao:20190819152308j:plain
↑夜景モードで撮影した夜景

通常モードでの仕上がりの完成度が高すぎてパッと見違いは少ないのですが、拡大してみるとわかります。画面左側の「阪神電鉄三宮駅」の青いネオンの色味が、夜景モードの方が性格で、文字も見やすくなっています。色味やノイズ感はやはり夜景モードの方に軍配が上がります。

 

拡大するような写真を撮影するようであれば、デジカメや一眼を使うのでこの機能はあくまでも大失敗を防ぐ程度の役割かなと思います。

 

食べ物も美味しそう

f:id:unagiao:20190819152034j:plain

f:id:unagiao:20190819151932j:plain

ホワイトバランスの味付けがうまいのでしょうか。食べ物と認識して撮影してくれているのかもしれません。色味も美味しそうですし、寄ればいい感じにボケるのでさらに美味しそうな写真に仕上がります。

 

ポートレートモード

気になるポートレートモードも比較していきます。

f:id:unagiao:20190819153310j:plain

↑モード変更なしの写真

f:id:unagiao:20190819153339j:plain

ポートレートモードの写真

比べるとかなり違います。まず前提としてポートレートモードにすると画角がかなり狭くなります。トリミングしているような狭くなり方です。なので一旦構図を考え直すことになると思います。私は、ポートレートモードを食べ物に活用することが多いです。背景が大きくボケることによって食べ物の存在が際立ちますよね。

 

Pixel3aは上位機種のPixel3と同等のカメラ性能をもつとされていますが、差が出るのはポートレートモードだと思います。ポートレートで撮影したのち、写真を合成してボケを作り出すようなので、処理が必要になってきます。Pixel3aは下位機なので少々処理に時間がかかり、すぐに撮影した写真がみることができません。

 

結論

pixel3aのカメラはかなり優秀ですが、処理機能の速度面で少し不便な思いをすることがあります。しかし、手軽に帰るミッドレンジスマホとしてカメラ性能は頭一つ抜けている印象です。

 

このカメラ機能は購入の決定打となるほどだと思います。私も愛用していて、おすすめの機種なので是非手にとってみてください。

 

 

よろしければポチっとおねがいします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村